HOME女子サッカーの環境って

女子サッカーの環境って

サッカーは女の子でも気軽にできるスポーツ!

サッカーは男の子のスポーツ?いいえ、サッカーは男女共通のスポーツです!
2011年女子サッカーW杯で世界一になった、なでしこジャパンの活躍により、女の子にも身近なスポーツになってきています。
しかし、女子サッカーの情報が届きにくいのではないか、沢山の方にサッカーを続ける環境があることを知ってほしいと考えております。
ぜひ、このページを参考に自分にぴったりの環境があることを知っていただき、さらに見つけていただければと思います。

 

お知らせ

2021.05.11
2021.05.10
2021.04.01
一覧はこちら

 

「女の子だけ」でできる環境があります!

「男の子と一緒に活動するのはちょっと不安だな・・・」と感じている女の子達がいます。
そんな女の子のために【JFAなでしこひろば】が誕生しました。
女子だけで活動することの楽しさや、女子サッカーの輪が広がるような場所が【なでしこひろば】です。

JFAなでしこひろばの紹介

JFAなでしこひろばとは 宮城県内のJFAなでしこひろば

女の子から、お姉さんやお母さん、年齢に関係なく すべて女性がサッカーをもっと気軽に楽しんでいただける場所です。
日本サッカー協会が認定した団体や施設の皆様によって運営されております。

 

未就学児~小学生でサッカーを始めたい方へ

「チーム」「スクール」に入らなくてもサッカーはできます。

サッカーに触れ合うきっかけはそれぞれです。
きっかけのひとつとして、保育園や幼稚園での【サッカー巡回指導】や、県内各地で実施している【キッズサッカーフェスティバル】【なでしこひろば】でサッカー体験をしてみてください。

「楽しかった!」「もっと続けたいな!」と思う方は、自分にあう「チーム」「スクール」を探してみてください。でもやっぱり女の子だけでサッカーを続けたいという方は、【なでしこひろば】や協会主催イベントに参加し、サッカーを継続的に楽しんでください。


中学生になっても続けるか悩んでいる方へ

小学生の時スポーツ少年団で活動していたけれど、中学生になると「部活で女子選手がいない(少ない)」「近くに女子クラブチームがない」、「サッカー以外の競技に変更」したりで、せっかく続けたサッカーを断念せざるを得ない状況の女子選手がたくさんいることを把握しております。

選手登録ってなに?

宮城県協会が主催する各種競技会に参加するためには、チームに所属し選手登録が必要です。

登録「種別」ってなに?

8つの種別にわかれています。

中学生の場合は、「2つの種別」から選手登録チームを選択できます。
・【3種】(中体連、クラブ)※男女ともに登録可。男女共に活動。
・【女子】(クラブ)※女子だけの登録。女子だけでの活動。

出場できる大会に違いはあるの?

★大会への出場には条件があります(U15年代単独チームでの出場は不可)

【女子】種別チームに登録することで、「女子チーム(女子だけで活動)」や「中学校サッカー部(男女ともに活動)」両チームの大会に参加することができます。また、それぞれのメリットを活かしながらサッカーを続けることができます。
また、【女子】【3種】のサッカーチーム登録でフットサル大会への出場が可能となります。詳細は大会要項にてご確認ください。

「女子サッカー普及コーディネーター」について

日本サッカー協会では「なでしこvision」が策定され、2017年より47都道府県のサッカー協会に「女子サッカー普及コーディネーター」が配置されました。
女子サッカー普及活動の調整役として、既存の事業や行事、制度等を有効活用し、それらを更に発展させる他、女子がサッカーにより気軽にアクセスできる環境の創出や整備を様々な観点から促進させる役割を担っていただきます。

■宮城県女子普及コーディネーター紹介
・2020年~      中田 麻衣子(solufaction)
・2017年~2019年  石垣 博(FCみやぎ)

女子サッカー「普及コーディネーターだより」紹介

▼2021年

▼2020年

▼2019年

▼2018年