HOME > 大会・結果 > 1種(一般・大学) > 1種の大会概要・星取表・トーナメント表一覧 > 第57回全国社会人サッカー選手権大会宮城県予選会

1種の大会概要・星取表・トーナメント表

第57回全国社会人サッカー選手権大会宮城県予選会

大会名称第57回 全国社会人サッカー選手権大会 宮城県予選会
主催(共催・後援)一般社団法人 宮城県サッカー協会
主管一般社団法人 宮城県サッカー協会一種委員会
期日令和3年 4月 ~ 8月 の 土、日、祝祭日(予定)
会場県内各地
参加資格2021年度日本サッカー協会第1種登録済チームで、社会人チーム(社会人連盟
に登録)であること。
試合方法
試合時間
競技規則●競技規則
1.2021年公益財団法人日本サッカー協会競技規則による。但し、試合開始時におけ る最小人数は8名とする。
2.本予選の選手エントリーを25名までとし、選手エントリー締め切り後のメンバー、 背番号の変更は認めない。
但し、疾病等による選手の変更は認めるが、抹消された選手の再登録は認めない。
3.各試合の出場選手登録は交代要員7名を含め18名とし、前後半を問わず5名まで交 代が認められる。
なお、ベンチに入る事のできる人数は役員5名以下、選手7名以下とし、メンバー表 への記載のない者のベンチ入りは認めない。
4.試合時間は80分とし、ハーフタイムのインターバルは10分以内とする。
上記時間内で勝敗が決しない時は、PK方式により次戦への進出チームを決定する。
但し、準決勝及び決勝については、20分間の延長戦を行い、なお勝敗が決しない場 合はPK方式により次戦への進出チームを決定する。
5.退場を命じられた選手・役員は、次戦の出場を停止し、その後の処置は規律・フェア プレー委員会により審議される。
なお「次戦」とは、本大会の次戦を指すものであり、敗退した試合で処分を受けた者 については、日本・東北及び宮城県サッカー協会の主催する試合をさす。
6.大会を通して主審より警告を2回受けた選手は、累積警告により次戦へ出場すること できない。
7.不正があり判明した場合、当該チームを失格とし、相手チームの勝ち試合として試合 を打ち切る。但し、既に完了した試合までは適用しない。
なお、当該チームの懲罰については、規律・フェアプレー委員会が審議する。
8.本予選会の優勝チームは、8月21日~22日、28日~29日に石巻市で開催され
る「第57回全国社会人サッカー選手権大会東北予選会」に宮城県代表チームとして出場
権利を与える。
優勝チームがその権利を辞退した場合は、それに準ずるチームに出場権利を与える。
●大会運営細則
(1)選手エントリー
①選手のエントリー表の初回締め切りを3月29日(月)とする。初回エントリー表の提出は、郵送又はEメールとする。エントリー表には、必要事項に全てかつ番号順
に記入すること。追加エントリーの2回目以降は、Eメールとする。
②追加登録・変更は、当該チームの試合日の7日前午後8時まで受け付ける。
追加登録申請の際は、指定のエントリー用紙と日本協会の追加承認された用紙の写しを 添付すること。
③公益財団法人日本サッカー協会により「クラブ申請」を承認された「クラブ」に所属するチームについては、同一「クラブ」内のチームに所属する選手を移籍手続き
を行うことなく、本大会に参加させることが出来る。この場合、同一「クラブ」内のチームであれば、複数のチームから選手を参加させることも可能とする。ただし、
適用対象となる選手の年齢は第2種年代のみとし、同一「クラブ」内の2種登録チームから選手を参加させることができる。第1種並びにシニアの年代の選手は適用対象外とする。
④上記で規定した③におけるエントリー出来る人数については5名以内とし、試合に同時に出場できる選手数は3名以内とする。
⑤選手エントリーの変更によるユニフォームの登録番号の再使用は認めない。
⑥本予選中に同一選手が異なるチームへ移籍後、再び同一大会に参加することはできない。
(2)ユニホーム
①本競技会には公益財団法人日本サッカー協会ユニフォーム規定に準じたユニフォームを登録し、登録した正・副2組のユニフォーム(シャツ、ショーツ及びソックス)
を試合会場に持参し、いずれかを着用しなければならない。
なお正・副の2色については明確に異なる色とする。
②本大会では、チーム名の表記していないユニホーム並びにシャツの色が黒色・紺色のユニフォームの着用を認めない。
③ユニフォームにスポンサー名等の広告表示がある場合は、宮城県サッカー協会の承認を得ることとし、承認を受けていない広告表示のユニフォーム着用は認めない。
(試合当日に、大会役員が承認証拠書類の提示を求める場合があります。)
④シャツの背番号とショーツの番号が異なる場合は、正しいユニホームとは云えない。
対戦相手が決定したら、相手チームと協議してトラブル防止に努めること。
なお、調整しても試合当日に①の規定された正副のユニフォームは、持参すること。
⑤主審は、対戦するチームのユニフォームの色彩が類似しており判別しがたいと判断したときは、両チームの立会いのもとに、その試合において着用するユニフォームを決定する。
その場合、主審は両チームの各2組のユニフォームのうちから、シャツ、ショーツ及びソックスのそれぞれについて、判別しやすい組み合わせを決定することができる。
⑥アンダーシャツはシャツの袖の主たる色と同色のものを着用すること。
⑦アンダーショーツ(スパッツ)およびタイツの色は問わない。ただし原則としてチーム内で同色のものを着用すること。
⑧ソックスにテープまたはその他の材質のものを貼り付ける、または外部に着用する場合、ソックスと同色でなくてもよい。またソックスは主たる色が同系色であれば着用可能とする。(メーカー、デザイン柄;例えばラインの色や本数が違っていても問題ない)
(3)選手登録証
①電子選手登録証にて、選手登録とエントリー確認を行うものとする。
②参加チーム責任者は、端末にて電子登録証の処理を行い、選手本人と確認できる電 子登録証を印刷・持参のうえ、試合当日にメンバー表と共に本部へ提出する。
電子選手登録証が印刷できない、或いは間に合わない場合、タブレット端末等での 電子登録証の提示(例:スマートフォンアプリ「キックオフ」)も可とする。
その際、提示する端末機器については、当該チームで用意し本部へ提示すること。
③電子登録証の提示ができない、又は本人確認ができない電子選手登録証のエントリ ー選手の試合への出場は認めない(運転免許証等の代用不可)。
(4)メンバー表並びに交代用紙
①当日の運営委員本部より配布するので、試合会場へ到着後、速やかに本部よりメン バー表、交代用紙を受領のこと。
②メンバー表は、マッチコーディネーションズミーティングの際に持参し、必要事項 を全て記載し、試合開始40分前に運営委員に提出すること。
③交代用紙の提示の際にも、必要事項を全て記入し運営委員又は第4審判に提出する こと。
(5)その他
①試合球は、持ち寄りとする(日本協会検定球で、各チーム2球ずつ用意のこと)。
②試合会場の準備と整理等については、以下のとおり参加チームに協力を依頼する。
準備チームは、試合開始90分前まで会場へ集合し、運営委員の指示を受ける。
・準備 第1試合の両チームが行う(会場の設営等)。
・整理 最終試合の両チームが行う(会場の撤去等)。
③試合開始60分前にメンバー表、選手登録証と共に正副ユニホームを本部に持参し、 点検を受けること。なお、ユニフォームの決定等を含めた当該試合に係る「マッチ コーディネーションズミーティング」を試合開始時間の60分前に本部役員、審判 員出席のもと毎試合行うので、上記指定時刻にユニフォームを持参のうえ、チーム代表者 1名は必ず参加すること。
(但し、会場及び運営の都合上、60分前と決められた時間が前後する場合もある。)
④会場内での交通ルールを遵守し、指定場所の駐車や交通事故等を含め、他に迷惑を かけないこと。また、喫煙やトイレの利用も指定された場所で利用すること。
⑤競技場内での事故や怪我は、各チームの責任において処置すること(スポーツ障害 保険に加入することが望ましい)。
⑥ゴミなど各チームが責任を持って、持ち帰り処理をすること。
⑦応援者も含め、各会場で定められた利用上の注意を遵守するよう、チーム内で周知 すること。
⑧貴重品の管理は、各チームで厳重に管理すること。
⑨新型コロナウイルスの感染予防対策について、宮城県サッカー協会からの指針に
準じて行うものとし、参加申し込みの際に委任状の提出を必須とする。
対策の詳細については参加チームに後日通知する。
(6)本大会に関する問い合わせ
大会事務局:〒985-0842
多賀城市桜木2丁目1-39 クレール桜木203
宮城県サッカー協会一種委員会 社会人連盟
全国社会人サッカー選手権宮城県予選会 事務局 齋藤 国洋
E-mail s92ftbl@gmail.com
携帯番号 090-8924-1348
実施要項・募集 大会要項[PDF:183 KB] 案内[PDF:148 KB] 申込書[EXCEL:14 KB] エントリー表[EXCEL:16 KB] 委任状[WORD:14 KB] コロナ特別要項[WORD:23 KB] 参加者リスト(選手・スタッフ)[EXCEL:21 KB] 健康チェックリスト(チーム・運営)[EXCEL:70 KB] 健康チェックリスト(関係者・メディア)[EXCEL:67 KB]
結果 [PDF:120 KB]
上位大会出場チーム