HOME > 大会・結果 > 1種(一般・大学) > 1種(一般・大学)一覧 > 河北杯争奪 第27回 宮城県サッカー選手権 兼 天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会 宮城県代表決定戦

1種(一般・大学)

河北杯争奪 第27回 宮城県サッカー選手権 兼 天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会 宮城県代表決定戦

大会名称河北杯争奪 第27回 宮城県サッカー選手権 兼 天皇杯 JFA 第103回全日本サッカー選手権大会 宮城県代表決定戦
主催(共催・後援)主催 (一社)宮城県サッカー協会
共催 河北新報社
   共同通信社
主管(一社)宮城県サッカー協会 一種委員会
期日2022年11月~2023年5月
会場県内各地
参加資格(1)チーム 第1種のチームで、2022年度に日本サッカー協会へ登録する宮城県サッカー協会加盟のチーム。
(2)選 手 当該チームの登録選手であること。
試合方法競技規則参照
試合時間競技規則参照
競技規則(1)2022/2023 JFA競技規則により実施する。但し、試合開始時における最少選手数は8名とする。
(2)各試合の出場選手登録は交代要員7名を含め18名とし、前・後半を問わず5名までの交代が認められる。(外国籍選手は同時に3名までしか出場できない。)
(3)試合時間は80分とし、ハーフタイムのインターバルは10分以内とする。
勝敗が決しない時は、PK方式により次戦への進出チームを決定する。但し、準々決勝及び準決勝戦については20分間(前後半各10分)の延長戦を行う。なお決しない場合はPK方式により次戦への進出チームを決定する。決勝戦(代表決定戦)については、別に大会要項を定める。
(4)本大会中、退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。その後の処置については大会規律フェアプレー委員会で決定する。
(5)警告による出場停止処分。
①本大会で累積された警告が2回となった選手は、次の1試合の出場を停止する。
②同一試合で2回警告による退場を命じられた選手は、次の1試合の出場を停止する。
③上記①・②項における警告は、試合出場停止により処分されたものとし累積されない。
④上記①・②項に該当する行為を重ねて行った場合は最低2試合の出場停止処分を受ける。
⑤累積された警告での出場停止処分及び警告の累積は、本大会終了時をもって効力を失う。
⑥本大会中に受けた退場及び警告累積による出場停止処分は、同一競技会における直近の試合に適用されるものとする。但し同一競技会において消化しきれなかった場合、残存の出場停止処分は、当該チームが出場する直近の公式試合において、その処分を消化するものとする。
(6)不正があった場合、それが判明した時点で当該チームを失格とし、相手チームの勝ちとして試合を打ち切る。しかし、既に完了した試合にまで遡って適用しない。当該チームの懲罰については規律・フェアプレー委員会が審議し決定する。
実施要項・募集 [WORD:32 KB] 103回天皇杯参加申込書[EXCEL:15 KB] [WORD:28 KB] 103回エントリーシート(メンバー用紙兼)[EXCEL:36 KB] 健康チェックシート(チーム用)[EXCEL:14 KB] 健康チェックシート(審判・運営・関係者・メディア用)[EXCEL:13 KB] [WORD:13 KB]
上位大会出場チーム