4種の大会概要・星取表・トーナメント表

全日本少年サッカー大会 宮城県大会

大会名称全日本少年サッカー大会 宮城県大会
主催(共催・後援)主催:公益財団法人日本サッカー協会、読売新聞社 
後援:報知新聞社、日本テレビ放送網、株式会社宮城テレビ放送
協賛:日本マクドナルド、日清製粉グループ、日清オイリオグループ、ゼビオ、
サントリー食品インターナショナル、
特別協賛:YKK、花王
開催協力:株式会社モルテン
主管一般社団法人宮城県サッカー協会 宮城県サッカースポーツ少年団協議会
期日2017年10月29日(日)~11月19日(日)
会場ひとめぼれスタジアム ・ 松島フットボールセンター
めぐみ野サッカー場 ・ ベガルタ人工芝グランド ・ 上釜グランド
化女沼グランド ・ 愛宕山運動公園 白石川河川敷グランド
参加資格・2017年度 宮城県サッカースポーツ少年団協議会に登録していること。
・2017年度 日本サッカー協会に登録していること。
・日本スポーツ少年団登録指導者若しくは、JFA指導者資格により競技者管理がなされていること。
・選手は全て小学6年生以下の者で構成されていること。
・選手はスポーツ安全等保険に加入していること
・4級以上の審判員が帯同すること。
試合方法予選・5チーム×8グループによるリーグ戦
各グループ上位2チームによるトーナメント戦
試合時間20分-5分-20分(準決勝、決勝戦のみ 5分-5分の延長有)
競技規則(1)2017年度日本サッカー協会競技規則8人制サッカールールにより実施する。
(2)各試合のベンチ入り人数は試合ごと16名とし、交代人数、回数に制限はもうけない。また、一度退いた選手も再び試合に出場出来る。ベンチに入れるコーチは3名までとする。
(3)試合時間は40分とし、ハーフタイムのインターバルは5分以内とする。
決勝トーナメントについては、10分間(前後半各5分)の延長戦を行う。なお、決しない場合は3人制によるPK方式により次戦への進出チームを決定する。"
(4)本大会中、退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。その後の処置については大会規律フェアプレー委員会で決定する。
 ※悪質な応援、罵声、野次等を発した指導者、応援者についても状況により大会本部員は退席を命ずることが出来る。"
(5)警告による出場停止処分。
 ①本大会で累積された警告が3回となった選手は、次の1試合の出場を停止する。
 ②同一試合で2回警告による退場を命じられた選手は、次の1試合の出場を停止する。
 ③上記①・②項における警告は、試合出場停止により処分されたものとし累積されない。
 ④上記①・②項に該当する行為を重ねて行った場合は最低2試合の出場停止処分を受ける。
 ⑤累積された警告での出場停止処分及び警告の累積は、本大会終了時をもって効力を失う。"
(6)出場チームは、FP,GK共に正副異色のユニホームを持参すること。
(7)審判・予選は全て帯同審判制で1人審判とする。決勝トーナメント初日、2日目における主審は主催者派遣とし、副審は帯同制(有資格者)の3人制で行う。
結果 [EXCEL:33 KB]
上位大会出場チーム・優勝チームに全日本少年サッカー決勝大会の出場資格を与える。
・優勝、準優勝チームにフジパンカップ 東北少年サッカー選手権の出場資格を与える。