HOME > 事務局ニュース一覧 > スクール事業者との懇談会を実施しました

事務局ニュース

スクール事業者との懇談会を実施しました

2019.11.27

2019年11月27日(水)宮城県内でサッカースクール活動を行う、
15事業者17名にご参加いただき、「スクール事業者懇談会」を開催いたしました。

現在、スポーツへの関心は高まっているものの、実際に競技を「する」人が減少している実情があります。
宮城県のサッカー登録数も減少傾向であり、サッカーをもっと気軽に楽しくできる場所を増やし、普及させることが重要と考えております。
そのうえで、宮城県のサッカー界の発展には、サッカーチームに入る前の子ども達が通うサッカースクール事業者との共同も必要だと考え、今回のスクール事業者との懇談会を開催することとなりました。

 

各スクールは、地域人口の増減、施設環境、保護者のニーズ等抱える課題は様々でしたが、「子ども達にサッカーを楽しんでもらいたい」という共通の認識をもっております。

 

今回の懇談会は、スクール事業者の皆様のご意見を聴かせていただき、宮城県サッカー協会として沢山の気づきがありました。そして、サッカー環境の充実を図るための、新たな一歩となりました。

今後もサッカーファミリーと手を取り合い、宮城県のサッカー環境の充実を図って参ります。