HOME > 事務局ニュース一覧 > スポーツに・サッカーに関わる人材を若年層から引き上げる

事務局ニュース

スポーツに・サッカーに関わる人材を若年層から引き上げる

2021.04.15

宮城県サッカー協会では、仙台リゾート&スポーツ専門学校とアカデミックパートナーシップ締結をし、

若年層の人材にサッカーの運営、指導の実際の現場を提供し、学びや気づきを促す取り組みを2019年度から実施しております。

2021年度より、その一環としてスポーツビジネス科ビジネスコースの学生20名の

「イベントプロデュース実践」の授業の講師を年間として担当することとなりました。

本日はその授業の初日でした。

初日は、この授業で何を得たいのか、それを実現するための行動、より効率的な学びの方法、イベントの仕掛けについて、ワークショップをしながら2時間の授業を実施しました。

キッズフェスティバルを題材にし、イベントの企画や運営を実践していきます。

この授業を通し、スポーツ・サッカーの業界へ進もうとしている学生のサポートすることや、

より実践経験のある人材を育成しながら、将来のスポーツ・サッカー業界の発展を目指しています。

 

キッズフェスティバルとは こちら(同サイト内)

アカデミックパートナーの内容は以下をクリック