HOME > お知らせ一覧 > 協会主催事業の開催について(9/13~9/30)

お知らせ

協会主催事業の開催について(9/13~9/30)

2021.09.13

 令和3年9月13日から県下における「緊急事態宣言」が解除され、9月30日までの「まん延防止等重点措置」に移行されました。
 このことを受け、本協会各事業の実施については、以下を原則として対応して参りますので、ご理解ご協力をお願いします。
 ① 上位大会につながる協会主催大会については、感染対策をさらに万全なものにしながら実施し、その他の大会については重点措置解除後に延期する。
 ② 不特定多数の方や複数チームの関係者が集まるフェスティバルやトレセン活動、緊急性のない研修会等については、重点措置解除までは原則実施しない。
 ③ チームの所属する学校、団体や連盟、活動する自治体の指示がある場合はそれに従う。
 なお、下記に「活動の際の留意事項」を示しましたので、更なる感染予防の徹底を図っていただきますとともに各種別における留意事項の実施をお願いします。
また、県内の感染状況に変化があったり上位団体のガイドラインに変更があったりした場合は、速やかに対応の更新を行いますのでご理解ください。

 

「活動の際の留意事項」
1 協会の主催事業について
 ・「まん延防止等重点措置」適用中に事業を実施する場合は、協会事務局と相談の上、感染対策責任者を中心に感染予防対策を徹底する。
2 チームの活動について
 ・チーム所在地自治体、使用施設の規制やルールに従うこと。特に、自治体ごとの方針が異なることが多いので留意すること。
 ・中学校、高校、専門学校、大学等、学校に所属するチームに関しては、学校の方針に従うこと。
 ・4種年代のチームやクラブチームにおいては、選手の活動の可否を在籍校に確認したり保護者の同意を受けたりするなどの対応をすることが望ましい。
 ・他県チームとの交流は、原則自粛とする。公式大会等への参加で県境をまたぐ場合は、主催者の承諾を得たうえで参加の可否をチーム内でよく協議して決定すること。
3 その他
 ・自治体や上位団体の方針にばらつきも見られますが、各種別内での情報共有や協議を深めて、活動や事業についての方針を決定してください。
 ・このような状況の中、活動に参加できないチーム、個人も出てくるかと思われますが、決して非難されたり不利益を被ったりすることがないように配慮してください。
 ・活動制限が長期間にわたっているので、活動開始に当たってはトレーニングの方法等、選手の体調管理に万全を期して当たってください。