HOME > 審判・指導者 > 審判一覧 > 【開催報告】第3回MRAPを開催しました

審判

【開催報告】第3回MRAPを開催しました

2018.10.31

10月21日に太白区中央市民センターを会場にして、2018年度第3回MRAPを開催しました。

MRAPとは、宮城、レフリー、アシスタンス、プログラムの略称で、宮城県内で活躍する審判員を継続的にサポートしていくためのプログラムです。

当日は西村雄一氏を講師に迎え、1級から4級までの審判員と審判指導者併せて16名の参加がありました。

内容は①J3の試合の映像分析、②カメイカップの決勝戦の映像分析を2時間程実施しました。日曜日の夕方の開催でしたが参加した審判員、指導者から活発が意見が飛び交い有意義な時間となりました。