HOME > 審判・指導者 > 審判一覧 > 【開催報告】2019年度MRAPを開催しました

審判

【開催報告】2019年度MRAPを開催しました

2019.12.24

12月22日にひとめぼれスタジアム宮城を会場にMRAPを開催しました。

2010/2014ワールドカップレフリーの西村雄一氏を講師に迎え、45名の審判員・審判指導者の参加がありました。

MRAPとは「Miyagi・Referee・Assistance・Program」の略で宮城県の審判員・審判指導者をサポートするプログラムです。

当日は3時間の長丁場の研修でしたが、参加者は西村氏の講義の内容を聞き漏らすまいと、熱心にメモを取るシーンが多く見られました。

また、研修会の最後に2019年度女子1級審判員の試験に見事合格された、渡邉杏紗さんの合格の報告がありました。

2019年のシーズンも終わりましたが、2020年も各種大会やリーグ戦等で宮城県の審判員がサッカー環境の整備に大いに貢献してくれること期待しております!