HOME > 審判・指導者 > 審判一覧 > 【開催報告】審判員合同トレーニングをオンラインにて開催

審判

【開催報告】審判員合同トレーニングをオンラインにて開催

2020.05.19

5月17日(日)に宮城県所属審判員を対象としたオンライントレーニング(Zoomを使用し)を開催しました。

「不良状態の姿勢を改善し、正しい姿勢づくりを行う」をテーマに、㈱KITAERU所属の神田泰裕トレーナーを講師に迎えオンラインでトレーニングを実施しました。

県内の審判員総勢60名の参加があり、実際に神田トレーナーが実演する様子を見ながら、トレーニングを実践するとともに、時折各審判員の映像を確認頂きタイムリーなアドバイスを頂きました。セッションの最後には簡単な質疑応答の時間があり活発な質問が多く飛び交いました。

各自が自宅でのトレーニングを行う期間はもう暫く続きますが、まずは自分自身が絶対に感染しないこと、再開に向けた準備を行う事を共有しトレーニングは終了しました。

 

参加者コメント①

今回のようなパーソナルトレーニングは私自身初めての経験でした。
正しいフォームや意識すべきポイントを指摘されながらトレーニングすることでトレーニングが正しい方法で行うことができ、また今までのトレーニング方法の間違いに気付くことができました。

試合前のアップなどではルーティン化することで体の変化に気付き、対応することができるとのことでした。実際に今回学んだトレーニングを試合前のアップに取り入れ、ルーティン化にしていきたいと思いました。

神田トレーナーに感謝致します。大変貴重な機会を頂きありがとうございました。

 

参加者コメント②

外出自粛期間が始まって以来、満足なトレーニングができておりませんでしたが、本日は久しぶりにトレーニングが終わった後、満足感を感じることができました。
今回のメニューである関節の動き、上半身、下半身の連動性を意識したストレッチやトレーニングは、日常的に取り入れていきたいと思います。

少しずつ日常が戻りつつあるという実感もありますが、グラウンドにサッカーが戻る日を意識し、コンディションを上げていきたいと思います。

最後に、貴重な機会をいただきました神田トレーナー、審判委員会の皆様に感謝申し上げます。

 

参加者コメント③

オンライントレーニングを受講し、自分の体をリセットする為に普段無意識に弱っている筋肉、緊張を高めている筋肉のバランスをとっていく事を目的としたトレーニングセッションでした。

普段あまり掘り下げずにトレーニングする部位のメニューや神田トレーナーのアドバイスをいただき、改めて自分の体と向き合う重要性を再確認し学びの多い時間でした。

今後も今日学んだことを継続していきたいと思います。
ありがとうございました。